部会

シンポジウム「これからの大学の情報教育」2021

シンポジウム「これからの大学の情報教育」2021
Future Informatics Education for University Students

新型コロナウィルス感染症への対応の中で、オンライン授業やテレワークなど情報技術の利用が急速に進みました。そこでは個々の利用者がいくつものWeb会議サービスの併用を余儀なくされるということが生じています。また、大学でのPC必携化に加え、初等中等教育でのGIGAスクール構想での1人1台の端末環境での教育も進展し始めました。そこでは実際に生徒、学生のみなさんが利用する端末のOSも複数にわたるものとなっています。本シンポジウムでは、このような状況を「マルチプラットフォーム時代」と捉え、大学に進学してくる学生のICT利用の支援に直面する大学での一般情報教育での課題とそれへの対応を考えたいと思います。

主催:大学ICT推進協議会情報教育部会, 情報処理学会一般情報教育委員会
協力:静岡県立大学ICTイノベーション研究センター
  • 日時: 2021年12月18日(土)13:00 – 17:00
  • 場所: オンライン・シンポジウム
  • 参加費: 無料
  • 参加申し込み:https://forms.gle/Gr5WmJBqjTdk91qs6
  • 問い合わせ先:sig-ed-symp[at]axies.jp

AXIES年次大会とは別途お申込みください。

 

シンポジウム「これからの大学の情報教育」2021 プログラム

2021年12月18日(土)

13:00 – 14:00 講演 マルチプラットフォーム時代の情報教育
司会:湯瀬 裕昭(静岡県立大学)
大学ICT推進協議会情報教育部会主査の挨拶
和田 智仁(鹿屋体育大学)
講演「マルチプラットフォーム時代の情報教育―問題提起」
喜多 一(京都大学)
講演「初等中等教育における情報教育と高校版GIGAスクール構想(仮)」
竹中 章勝(奈良女子大学非常勤講師)
講演「初等中等教育におけるGIGAスクール構想の現状(仮)」
露木 律文(川崎市立高津高等学校総括教諭)
14:10 – 15:30 分科会 マルチプラットフォーム時代の情報教育を考える
下記の分科会に分かれて,担当者からの話題提供の後で分科会参加者とともに話し合います。
司会:湯瀬 裕昭(静岡県立大学)
Aグループ  認証・LMS中鉢 直宏(高崎商科大学)
*高橋 尚子(國學院大学)
河村 一樹(東京国際大学)
Bグループ端末とOS*湯瀬 裕昭(静岡県立大学)
和田 智仁(鹿屋体育大学)
山口 泰(東京大学)
Cグループオンライン講義システム 立田 ルミ(獨協大学)
*和田 勉(長野大学)
Dグループネットワークとネットワークコラボレーション 稲垣 知宏(広島大学)
*徳野 淳子(福井県立大学)
Eグループ プログラミング教育 *辰己 丈夫(放送大学)
佐々木 整(拓殖大学)
駒谷 昇一(奈良女子大学)
*パネル討論での報告者
15:40 – 17:00 パネル討論 マルチプラットフォーム時代の情報教育の実践に向けて
司会(コーディネータ):喜多 一(京都大学)
分科会で話し合った内容をシェアして、全体でマルチプラットフォーム時代の情報教育についてパネル討論を行います。講演者だけでなく、分科会担当者の一人が各分科会の報告者もかねてパネリストを務めます。
パネリスト:
竹中 章勝(奈良女子大学非常勤講師)
露木 律文(川崎市立高津高等学校総括教諭)
高橋 尚子(國學院大学)
湯瀬 裕昭(静岡県立大学)
和田 勉(長野大学)
徳野 淳子(福井県立大学)
辰己 丈夫(放送大学)